地域に根ざしながら・・

わたしの故郷は、とあるオホーツク海に面した酪農と漁業がさかんな小さな町です。

 

そこで私の実家は製麺業を営んでおります。

 

大学時代から今まで何度も帰省してきましたが、いつもこれといって何か実家の手伝いをしているわけでもなくすごしていました。しかし昨年祖母の米寿を祝ったときに祖母から家業の歴史を教えてもらい、わたしなりに今の自分のルーツみたいなものを学ぶことができ、現在まで続く実家の経過を知る事ができました。

 

実家は終戦の年から祖父が営んでおり、小さな零細企業ではありますが米屋やアイスキャンディ屋などいくつかの業種を経て今の製麺業となりました。

 

わたしが小学校一年生のときに母方の家業を父が継ぐために埼玉県の浦和市(現在のさいたま市)から引っ越してきました。わたしの父はそれまで化学薬品の会社に勤めていましたが全く畑の違う母方の実家の家業を継ぐ事となりました。最初はわけもわからず色々失敗も経験したとのこと。いつも毎日家で遅くまで仕事をしている姿が印象的でした。地域のつながりが何よりも大事だと言っていた父。そういった努力が認められ昨年はルチン含有量の多い食品開発で農林水産大臣賞を受賞することができました。

 

わたしは父とは業種が全くちがいますが、現在札幌で地域に根ざした仕事をしています。まだまだ未熟者でおしかりを受ける事も多々ありますし、父のような器用さは全くありませんが、ありがたいことに職場や地域に色々教わりながら仕事をさせていただいています。

 

 

業種は違いますが、これからも地域に根ざしながら地域に必要とされるように頑張っていきたいと強く感じました。

 

 

文責:A

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中